ガス給湯器の選び方、おすすめリンナイガス給湯器、機種別ガス給湯器の価格比較。
■ガス給湯器の選び方■ おすすめリンナイガス給湯器
ガス給湯器の選び方■ おすすめリンナイガス給湯器
 ガス給湯器って種類がたくさん有って、どれを選べば良いか迷いますよね。
 仕事がら、おもにリンナイ製のガス給湯器を販売、取替施工しておりますので、ご参考になればと思います。
メニュー
 【ガス給湯器の機種選びについて】
 ガス給湯器【おいだき無し】(RUX-Vシリーズ)
 ガスふろ給湯器【おいだき穴1つタイプ】(RUF-Aシリーズ)
 ガスふろ給湯器【おいだき穴2つタイプ】(RFS-Aシリーズ)
 ガス給湯器【高温水供給式タイプ】(RUJ-Vシリーズ)
 ガス暖房ふろ給湯器(RVD-Aシリーズ)
 よくあるご質問
  ・「フルオートタイプ(全自動タイプ)」と「オートタイプ(自動タイプ)」の違いは?
  ・バスアダプターのフィルターが破れている時は
  ・RUF-160PW(代表機種)用のバスアダプターのフィルターが供給終了に!
  ・リンナイ製給湯器3年保証になりました
  ・エコジョーズ(高効率ガス給湯器)の補助金申請の方法について(平成21年度)
  ・ナショナル(松下電器)製のコードレスリモコン式ガス給湯器からの取替え方法
  ・「エコジョーズ」と「エコキュート」の違いなどについて
  ・パロマ製PH-12BFAが生産終了に。

↓当サイト内検索です。必要な記事が見つからないときにご利用ください
今年もエコジョーズ(高効率ガス給湯器)の補助金がスタートしました。

今年の補助金額は、23,000円です。
エコジョーズ(高効率ガス給湯器)を設置する場合に事前に申請して承認を受けておけば、後日23,000円振込みで返金されます。

具体的な流れですが、都市ガスの場合とプロパンガスの場合で申請方法が違っていまして、簡単に言うと下記のような流れになります。

◆都市ガスの場合◆
1:まずエコジョーズ補助金申請のホームページから申し込みをすると、着工許可のメールが自動できます。
   ↓着工許可のメールがくれば着工できます。
2:1週間くらいで書類一式が送られてくるので、工事完了後に必要事項を記入、必要書類を添付して返送します。

◆プロパンガスの場合◆
1:ホームページからエコジョーズ補助金申請書をダウンロードしてFAXにて申請
   ↓
2:手動で承認されて、着工許可がFAXで来ます。
   ↓着工許可のFAXがくれば着工できます。
3:1週間くらいで書類一式が送られてくるので、工事完了後に必要事項を記入、必要書類を添付して返送します。

主な必要書類は、下記3点です。
  ・施工写真
  ・お客様の運転免許証などのコピー(居住証明用)
  ・給湯器の保証書のコピー

ただ、いずれの場合も申請の方法がわかりにくく、一般的には販売店で代理申請するケースがほとんどだと思います。そのため、エコジョーズガス給湯器をご検討の場合は、販売店に代理申請してくれるかどうかを確認した方が良いと思います。

この補助金は、エコジョーズガス給湯器全般を設置(取替)する場合に出ますが、予算があり、例年10月ごろには予算が無くなって終了してしまいます。

また、エコジョーズガス給湯器は通常のガス給湯器と違い、給湯器本体からドレン(排水)が出ます。そのため排水配管が別途必要になります。

↓都市ガスの場合の申請先はコチラ(都市ガス振興センター)
http://www.gasproc.or.jp/condensing/index.html

↓プロパンガスの場合の申請先はコチラ(日本LPガス団体協議会)
http://www.nichidankyo.gr.jp/hojo/kyuto/index.html

エコジョーズガス給湯器の特徴等についてはコチラのページをご参照ください。
(現在鋭意作成中です。ごめんなさい。)

エコジョーズガス給湯器は、リンナイ製の場合、おもに下記のシリーズが補助金対象となります。
 ・RUF-Kシリーズ (ガスふろ給湯器 おいだき1つ穴タイプ)
 ・RFS-Kシリーズ (ガスふろ給湯器 おいだき2つ穴タイプ)
 ・RUX-Kシリーズ (ガス給湯器・給湯専用/おいだき無し)
 ・RUF-HKシリーズ (壁貫通タイプふろ給湯器)
 ・RUFH-Kシリーズ (ガス暖房ふろ給湯器 おいだき1つ穴タイプ)